11月のレッスンより ドア飾り 生花

一つ前の投稿のドア飾りはアーティフィシャルフラワーを使っていましたが、こちらは生の花材を使っています。ハーフタイプのデザインで、星の飾りも同じものを飾っているので、教室で飾っていると「アーティフィシャルか生かわかりませんね」との感想を沢山いただきました。
昨年のレッスンではスワッグ風のナチュラルなドア飾りやグリーンのリースレッスンをご用意しました。先日、スワッグ風のドア飾りを一年飾りいい感じにブラウンになった画像をお送りいただき感激しました。皆さん制作された作品を大切に飾って下さっていると思うと次の作品ももっと素敵にと、レッスンを考える励みになります。

更新日: 2022.11.28 (Mon)


11月のレッスンより ドア飾り アーティフィシャル

リースやドア飾りは季節を問わず人気のレッスンですが、特にクリスマスを迎える前は人気です。今年の11月レッスンは杉玉レッスンがメインとなりますが、ドア飾りを希望される方にご用意しました。
ハーフタイプのモダンなデザインに、白やシルバーの星飾りを飾っています。杉玉レッスンを選択された皆さんからも「いいな〜」とのお声が聞かれ、両方制作される方もおみえです。アーティフィシャルフラワーを使っていますが、生花レッスン希望の方には生の素材を使ったレッスンをご用意しました。

更新日: 2022.11.28 (Mon)


11月のレッスンより アドヴェントキャンドル

前の投稿でご紹介の生花の赤バラのアレンジと一緒にアドヴェントキャンドルのアレンジレッスンもご用意しました。キャンドルの周りにはドイツトウヒ、数種類の杉、ブルーバード、木の実を飾っています。
アドヴェント待降節はイエスキリストの降誕を待ちわびる期間。今年のアドヴェントは11月27日日曜日から12月24日土曜日。毎日曜日に1本ずつキャンドルに火を灯していきます。以前ドイツの知人から聞いたのですが、家族でクリスマスを祝う為に、飾り付けをしたり、プレゼントやご馳走を用意したり、とても大切な期間なのだそうです。日本だとお正月準備ということでしょうか。

更新日: 2022.11.23 (Wed)



お花の教室希花亭ページ上部へ