皆さんお元気ですか

久しぶりの更新になります。松坂屋名古屋店SHOPを終えやっとゆっくりできる〜、ギャラリーも教室も綺麗にディスプレイするぞ〜と思っていたのですが…。7月1日に中日新聞に掲載されたKIHANA SHOPの記事をご覧になり多くのお客様が来店され、大混乱となりました。私たちだけでは手が足りず、イベントスペースの担当の方、マネージャーさん、4、5名の社員の方に手助けをいただきご予約を取りました。この日は帰ってからすぐに資材の仕入れが心配になり、ご注文の整理。朝一番で花市場に連絡をしたりと徹夜状態でした。最終日も同じような状態は続き、前に姉がご紹介したように番号札をお渡ししてお待ちいただきました。仏花だけでなく、他のアレンジをお買い求めのお客様もみえ、ラッピングをする人、ご注文を受ける人、私たちもフル稼働でした。SHOP終了後、必要な花資材を計算し、資材を仕入れ、作品を作り続けあと200作をきったところです。レッスンもスタートしたので、今は自宅でも仏花の制作、保管スペースを設け頑張っています。心強いのは、岩井さん、真紀さん、都さん、直子さんのKIHANAスタッフがもくもくと手伝ってくれていること。皆さんに喜んでいただけるよう1作1作大切にお作りしたいと思っています。
実は昨日も中日新聞紙面に仏花を取り上げていただきました。5月に松坂屋豊田店で仏花フェアを開催したおり取材にお越しの記者の方に関心を持っていただき、再度取材の申し込みをいただきました。我が家は姉が毎朝仏花、神棚の御榊のお水を替えていますが、夏場のお花の管理は多くの皆さんの問題となっているようです。

更新日:2019.07.22 (Mon)


7月の庭

雨や曇りの日が続いております。雨の被害などが出ている地域もあるようです。お見舞いを申し上げます。早い復旧をお祈りいたします。
教室では7月のレッスンが続いています。梅雨時期に真っ白い花を咲かせて楽しませてくれるガーデニアが終わり、今はヒオウギが可憐に咲いています。綺麗に撮影しようとスマホ片手に頑張った希花亭姉ですが、雨が降ったりやんだり、蚊にさされるは…。それにほっそりした花の撮影は難しいです。教室でも話題になっていましたが、線的な花をどうやったら上手に撮影できるのでしょうか。
希花亭のヒオウギ、オレンジ系とイエロー系の二色が並んで咲いています。名前の由来となった扇のような葉が特徴的です。

更新日:2019.07.22 (Mon)


今の希花亭

教室の皆さんお元気ですか?希花亭姉でございます。とても慌ただしいようなので、更新を担当させていただきました。イベントが続いた春からの希花亭ですが、松坂屋名古屋店期間限定ショップで一段落です。今はいただいたご注文をスタッフ一同頑張って制作をしております。疲れていると思いますが、みんなお休み無しで頑張っています。来週からはレッスンも再開。皆さんとお目にかかれるのが楽しみです。でもまだまだ制作は続くと思います。応援して下さいね。
写真は名古屋店ショップにも出店したアーティフィシャルのカラーの作品。お洒落だね〜と感想を沢山いただきました。こちらの白、グリーンのカラーに淡いピンクのカラーを加えた作品をとのご注文がありました。完成品を見ましたがこちらも素敵でした。

更新日:2019.07.09 (Tue)



お花の教室希花亭ページ上部へ